顔の皮膚が白い粉をふく|ビタミンEが肌をしっとりつややかに!

皮膚が白い粉をふく|ビタミンEが肌をしっとりつややかに!

顔からフケ?白い粉を吹くのはなんで?

 

冬の季節になると顔から白い粉がパラパラ・・・
そんな経験ないかしら?
当然お肌はカサカサしてかゆいかんじ・・・

 

この白い粉の正体は角質が剥がれ落ちたもの
角質はお肌のターンオーバーで自然に剥がれ落ちていくものだけど
肌サイクルが乾燥で狂って未熟な肌になってしまうのよ

 

未熟な肌の一部がはがれてしまったものが白い粉拭きの正体!
皮膚のバリアゾーンとも呼ばれる角質層はどうしてはがれるのかしら?

 

それは表皮にあるセラミドが不足しているから!
最近では化粧品メーカーもセラミドに注目してるわよね
聞いたことがあると思うけどセラミドはお肌の水分を保つ角質層にあって
角質細胞の隙間を埋めているラメラ構造の細胞間脂質という成分なの

 

例えるならレンガを積み重ねるときに隙間を埋めるセメントのようなもの

 

※ラメラ構造は水になじむ成分と油になじむ成分が
交互に層になって水分の蒸発やNMF(天然保湿因子)の
流出を防いで表皮の浸透をコントロールしてくれるの

 

皮膚のターンオーバーが正常に行われていれば肌は潤い
乾燥や刺激によって周期が早くなったり遅くなったりすると粉を吹いたり
乾燥を防ごうとして皮脂が過剰に分泌したりするわ

 

セラミドや水分が十分でないお顔で笑ったり怒ったり表情を動かすと
枯れた葉っぱのようにパラパラとなってしまうってわけ

肌を乾燥から守る方法

白い粉を吹くのは肌の乾燥による場合がほとんどなので
水分を保持してあげればほとんどの場合改善されるのよ

 

それには正しいターンオーバーを促してあげること!
・無理なダイエット
・不規則な生活
・野菜不足などの食生活の乱れ
・ストレス
・加齢によるもの
などが新陳代謝を妨げているものなんだけど
外的な要因として考えられるものが洗顔なの

 

洗顔と一口にいっても昨今では色んな方法があるわよね
・スクラブ洗顔
・重曹で洗顔
・オリーブオイルで洗顔
・クレイ洗顔
・石鹸
・洗顔フォーム
・ダブル洗顔不要クレンジング
・水だけ洗顔
・ふくだけコットン

 

などなど知らないだけで色んな洗顔法があるのよ
これらすべてが悪いとは言わないけどお肌に刺激が強いものは
極力避けた方が無難ね

 

例えば洗顔フォームでも極端に洗浄力の強いもの
ウォータープルーフのファンデやマスカラが一発で落ちるようなものや
ピーリング、拭くだけコットン(シートも)なんかはちょっと危険な部類よ

 

クレンジングもオイルタイプのものはよく落ちて油分で
一時的にシットリ感があるけどしばらくすると過酸化皮質化になって
お肌に与えるダメージが多いから肌の弱い人は考えた方がいいかも・・・

 

※過酸化皮質−脂質が活性酸素で酸化されたもの

 

これらを頭に入れて普段の生活から少し見直してみたらいかがかしら?
あまりにひどい肌荒れなら皮膚病の可能性もあるから
その場合は迷わず皮膚科で相談することをおすすめするわ

 

しっとりうるおった肌になると気持ちも向上して笑顔も増えて
幸せな気分になれるわよ!


 
TOP おでこのブツブツ 洗顔後のつっぱり 人気の記事 Q&A